「花さんのひ〜〜〜な瞬間☆TOP3」と「第三者視点」

先日の「カワイイ☆TOP3」に対抗して
(対抗という自作自演)
「ひ〜〜〜TOP3」。


育児中の親にとって、追い詰められる孤独感
が一番の敵なのだろうな。
と。何となく感じる。



幼なじみの母さまも
「私、孫の世話で孤独鬱になりかけて
 支援センター駆け込んじゃった〜〜〜」
言うておりました。
(「すでに2人の育児経験あるアナタが
 孫の世話で!?」とつい笑いました)

FAQやSNS等のネットは便利、周囲の声は
支えになるね。押し付けや盲目禁止でね。

何はともあれ、カワエエ。
可愛いが大変。
今まで私の知らない世界が次々と目前に。
世の母親というものに心から敬礼。

「(我が子を前に)
 親バカじゃなくてさ、
 第三者視点で見て、
 可愛いんだよね」


以前Y姫に聞いて笑ったセリフ。
私も発しそうなこの頃であります。

痴話ゲンカの際にも
「私はこう思うもん!」
「それは違うよ!」
「第三者視点でも考えてみたんだけど」
「じゃあ、そうだね」
このように、色々なシーンで
活用できると思います。第三者視点。


上記画像は
我が母の描いた絵葉書と
花が咲いたお庭の白菜に
Babyも小さく載っけて。
(謎の取り合わせ)
(顔わからないと思うのでアップ)

このBabyの角度も大変カワイィ。
もしかして勘違いかなーと念のため、
第四者・第五者視点でも見てみたんだけど(以下略

CONVERSATION