花さん絵日記(マンガ)「これは何? という試練」


去年からこのネタめっちゃ描きたかったんです。描きたかったんですが、うまく伝わるでしょうか。

「えーと、あれは何て言うんだっけ」(本気でシナプス切れが悔しい!!!)……という、分かりやすい知識や語彙の試練に加え、一番きつい試練が

「これは、お、お姉さん……」(ごめん相手に聞こえる距離だからって母さん今自分に嘘ついてる!!! 聞こえている相手だって微妙な想いではないか ←心中の葛藤はんぱない)

「これは、お、おじ……おじ……」(わーん! 私の目にはおじいさんに見えるけど第三者が勝手におじいさん認定したくないよー!)

こういった年齢性別の判別(試練)を回避するために「これは、サラリーマンだよ」と答える手もありますが、いや、職探し中、経営者だったら?

他に、「これは、人間だね」「これは、ほ乳類です」という大きな枠で逃げる手もありますが、あえてそうしないのは「あっお母さん、人間がいるよ! 人間、こんにちは!」と子どもが話しだす未来を避けたいのかもしれません。
と書いて、ふと頭をよぎる、飼い猫に「ニンゲン」と名前をつけた●子様のこと……

CONVERSATION