花さん絵日記「日常に潜む虐待——『代打戦争(洗髪と歯磨き)』編」


前回の絵日記時点ですでに脳内にあったのに、やっと描けました。ふー。って、描かなくたっていいんだけど、やっぱりこうして感じたことを残したいなと。

あんなに試行錯誤の日々も、あっという間に忘れちゃうんだな
(正しくは「変化著しい子どもたち、新たな方向への試行錯誤で記憶容量が足りず日々上書きされとるがな」かもしれない)

……を、しみじみ体感しています。
乳児に乳あげていたことも「えっ? これにそんな使い方ありました???」 もうまるでお伽話のよう。

そんなわけで、4ヶ月前の、風呂入れ歯磨きの格闘編です。

長かった代打戦争……!
(「こうなったら何でもどんどん出してくぞ〜っ」の後ろ姿を見た時は、笑いをこらえきれず吹きました)
ちなみにこの戦争はすでに終結しており、現在は「今はその順番じゃない」——順番論 が繰り広げられております。

どうしたら苦手でなくなるのかなぁ、「洗髪? 歯磨き? オイラ大好物だぜぃっ!!!(΄◉◞౪◟◉`)」的な……いやそれはいき過ぎか……

これまで効果が一定期間あった歯磨き大作戦は

◆買う歯ブラシを自分で選んでもらう。
◆各種「ハミガキの歌」を利用する。
◆歯磨きの大切さと虫歯の話を訴えかける。
◆「あー! お口の中にバイキンさんいたー! 追い出すぞー!」→次第に「バイキンマンいた、ドキンちゃんもいるかもね」と、ご本人の自己申告制に……「今日はアンパンマンがいるんだよ」(なぜ愛と勇気の味方がお口に)……そして効果もなくなった。(アニメ見たことないのに登場人物を覚える娘、アンパンマンの魔力)
◆「花さん歯磨きしないなら歯ブラシはウサギさんにあげるかー」→「私が使うからあげちゃダメ!」と口を開けて転がってくれた日々が……懐かしい……。
◆他にも色々してたような なんだっけ

まぁイヤイヤ言われても泣く花さんを固めて磨くんだけど、ますますイヤになるような、たまに泣きすぎてオエッとしかけるし……うーん!
***

そんなこんなで、独立するまで(した後も?)諸々の試行錯誤は続くのだった!

CONVERSATION