明日自分の命が終わるとき、1つ願いが叶うとしたら

タイトルは、2009年頃からずーっとハマって、
周りの友人知人に(機会あらば)聞き続けている質問。

それぞれの答えを分類したりすると、また面白い。

・まだやりたいことがあるかどうか
 (自分がこの生で叶えてない願いがある)
・利己か、利他か
・生に対する価値観は


こういうポイントが、現れてくるような気がするんです。


【明日自分の命が終わるとき、
   1つ願いが叶うとしたら?】


1番人生の秀才的回答かなーと思っていたのがこちら:

◆「今までどおりで良い」
◆「最後は家族といっしょにいたいかな!」


(年上である程度落ち着いた方の回答、これ多し)

だが。
私のそのような思い(上記が1番人生の秀才的回答かな)は
おおいに裏切られたのだった。


ということで、ここからがメイン・ディッシュ。
おぉっ!と感動させられた答えを並べました~(●▽●)ノ


それは良い切り返しだ:
明日自分の命が終わるとき、1つ願いが叶うとしたら

◆「明日死ぬのヤメテ」

地球の最後!10人中2人だけが助かります!みたいな場面であっても
どんな手を使っても「助かる2人枠」に入りたいらしい。すごいぞそれ!
「皆がそういう思いの人たちで、勝負して負けたら譲る?」
と聞いても、「譲らない方法考える~」だと。
生きてコレをやりたいから!
……というよりも、もっと強く「生自体への執着」を感じたIの意見、
何だか面白かった。
(似たバリエーション「もっと生きたい」)


自分の人生の「目標」が明確です:
明日自分の命が終わるとき、1つ願いが叶うとしたら

◆「コールドスリープ」

最初「生きたい」と答えかけたものの、最終的にこう答えたHくん。
長生きがしたい理由=もっと技術が発展していった先の世界を見たいから。
次世代の未来を見たいと。
もし今、未来へのスリープさせてくれるなら、リアルの人生においても
全財産をつぎこんで(そのまま睡眠に入って)構わないらしい。


人間というものを熱く捉えた回答:
明日自分の命が終わるとき、1つ願いが叶うとしたら

◆「人類滅亡。」

即答のAちゃん。これもまた熱い意思に感動した。
「人間が生きていて、環境にも他の生命にも良いことなんて無い」
そこまでふっきれている意思が、貴女の強さを生んでいますよ。
と言ったら「褒めて伸ばす方式ですか!w」と言われたけどw
本当にそう思います。


こんなにも、人は優しくなれる:
明日自分の命が終わるとき、1つ願いが叶うとしたら

◆「僕が死んだ後に、誰も悲しまないように」

最高に面白いモンゴル料理店のオーナーSさんの回答。
元々魅力的な方と思っていたが、心底感動した。
こんなに美しい回答が出てくるなんて思っていなかった。



ちなみに、私は「マイケルジャクソンのライブを見る」でした。

全員幸福。世界平和。を祈るほど完成されてないし
(幸福って誰にとっての? どういった平和? その答えはまだだ)

自分がしたいお願いは、きっと生きているうちに自分で出来ること。
いつも自分が出来る限りのことは一生懸命しているつもりだから、
追加のお願いは、自分では出来ない昔からの夢。
だけどマイケルのライブを見るのも、冬に叶ってしまうから、
次のお願いを考えねばなぁ……
と思っていた2009年、マイケルの悲報が届きました。
マイケルのいる時代にいることができて良かった。
マイケルを自分のために蘇らせるようなそんな欲望はない。

だから、次のお願いを考えます☆

「あと1日と言われた時と
 あと1ヶ月と言われた時と
 あと1年と言われた時と
 あと5年と言われた時で
 過ごし方(望み)は違うかもしれない」


でも、そもそも「あと200年」とは言われないのです。

CONVERSATION