マスメディアとは(メモ)

◆マスメディアの発展
 ・活版印刷以前(演説や立て札など)
 ・活版印刷以降(15世紀半ばに中国より欧州へ)
  →活版印刷が「民衆(市民)」を作り出した
 ・ラジオの登場
 ・テレビの登場
  →「理解する」から「感じる」への移行
  →ひとつの情報に様々な解釈が可能となった
 ・インターネットの登場

◆マスメディア発達を考える指標
 ・安さ(情報の入手しやすさ)
 ・速さ(情報の伝達の速さ)
 ・量(一度に伝えられる情報量)
 ・持ち運びやすさ

◆新しいマスメディア登場後のフロー
 ・流通(道路や通信ケーブル)の整備
 ・流通する商品(情報)の発展
 ・値下げ競争と顧客の取り合い
 ・経営の悪化
  →権利の奪い合い?

◆その他ざっくりメモ
 ・マスメディアは社会を維持する人間関係を結ぶ媒体である
  →逆に、媒体による「新たな人間関係」出現もある
   (プロパガンダにも用いられやすい要因)
  →テレビにより「好きな情報を我慢しないで無計画に見る」
   人間関係(への考え方)が出現???
 ・昔は「どのような本を読んだことがあるか」だけで
  その知識の程度が分かり、入学試験は不要だった
 ・電波メディアは読み書きを必要としない
 ・マーシャル・マクルーハン『機械の花嫁』
 ・ガース・S・ジャウエット『大衆操作』

CONVERSATION